FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02/21
1月と2月のママン
えーとどこまで…(→過去記事リンク)。
そだそだ、リスパダール増量のとこまで。

あれから、リスパダールさんだけではあまし変化無いので
1月から、リスパダールを減らしつつの+アビリファイお試し中。

エビリファイだも~!エ・エ・エ・エ!(←自分に言い聞かす)

確か綴りがAから始まるんすよ。
それ知ってから私の情報が上書きされたようで
どーしてもアビリファイって思考してしまう。ちっちっ。

リスパダールは0.5mgまで減。エビリファイちゃんは着々と増。
(エビリファイの敬称?は「ちゃん」って感じ。エビちゃん連想?)

まだまだ流浪の旅、薬模索状態れす。
まぁ1年前は服薬もひと苦労だったわけですから、進歩と言えましょう。
とっ組み合いしてたからなorz

エビリファイちゃんはテンション上がる…のか?
外出と毎日の入浴は依然無理だけど
家の中で話してる分にはほぼ以前と変わらないママン。話し方とか話題とか。
外に出られないのが不思議なくらいだ。
私も家族もママン本人もこの状況に慣れた、てのもあるんだろーな。

服薬を止める人の気持ち、なんか分かるような…。
調子良いのが薬によるものなのか何なのか分からなくなるときがあるんだ。

決してクチには出さないが(笑)
「試しにクスリ止めてみたらどーなんだろ…本当に悪くなっちゃうのかな…」
と頭によぎる。試しにってアンタ。

私はもとから自分が薬を飲むことにあまり抵抗が無いし
(とはいえ毎日ならしんど&めんどいだろうさ)、
何より「外に出られない症状」が残っているから、
ママンの服薬に対して厳しい姿勢でいられる。

このままでいいのか?「合う薬」ってたとえばどんなよ?とか思うこともあるけども。
とりあえず自分なりに「クスリ大事っぽい判断」でこのままゆこうぞ。
とりま(ギャル語)いざゆかん。

なんなんだもー、ヒトって脳って。
こんなちっこい錠剤で、楽になったり辛くなったり化学反応。
私がアルコール飲むのや花粉症の薬呑むのや同じこと。
自分の初期設定が分からんくなるや。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 先生、ツラいっす!.
all rights reserved.