FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12/13
生き死に、大したことない
何で世界には病気っつーもんがあるのかしらん。

ママンの通院、オーさんのお見舞いと
病院づいてる睡夢れす。

ちゅかれるYo!
病院怖いんだYo!

ふと。

そーか。
こんなに病院に行くことって人生初なんだ、
と気付く。

慣れてないことしてる、と。
だから消耗してんだ。
だから当たり前なんだけど。
この歳になったらこれぐらいの経験はするわけですよーと。

でもこの病院行くときのぐりゅぐりゅした気持ちをはっきりさしたい!
なんだいこれは。怖いってなにが。

思うに、
結局のところ、
私は死ぬのが怖いんだな。

昔読んだ哲学の本に
「真の賢者は夕食のテーブルを離れるように
死を受け入れる」
だったかな?
そんなニュアンスのことが書いてあって、
感銘を受けて
そんな風にさらりと生きて死にたいと思っていたのだけど
そう思うようにしていたのだけど
病院に行くくらいでこんなにへとへとになっている私は
…そっか!
死ぬのが怖いんだな。

悟り切れてねえってだけじゃん!とヒザを打つ。
ちょっとスッキリ。ほ。

リハビリが必要なオーさんは凹んでて、
朝、目が覚めなければいいのに…とか言う。
ママンはオーさんのことを心配し
ソワソワ感が増し
何もできない自分に凹んだりしている。

人を励まし続けるのって
ものすごくパワーを使うんだなぁ。

で、どうしてパワーを使うのかって、
死んで欲しくないからであって。

全精力を傾けて言葉を選んだりなんかして
私のボキャブラリーなんてたかが知れてるから
同じ言葉の繰り返しで
空回りしているようで。

「そんなに死にたきゃ死ねっ(笑)」
と言えればいいんだけど。冗談でね。
それは単にキャラの問題ですか。
そんなキャラの人も心の中では苦悩してるかもしれんもんね。

大したことない、大したことない。
生まれることも、死ぬことも。

時々、
やっぱ怖いや…ガクブル…
ってなっても
何度でもスタートを切ればいいのよのう。
大したことないって。

先日オーさん宛の封書が届いた。
その名も「定期健康診断のお知らせ」(笑)

お…遅えよ!

全力でツッコミいれとく。


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 先生、ツラいっす!.
all rights reserved.