FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07/16
最悪だ。
ダークネス睡夢。

つなげて
だーくねすいむ
と読んでくだされ。

ツラいっす!
なので文字にします。
長文ですぜ。へっへっへ。

良いことばかりじゃないよ、そりゃ。
闘病中なわけですから、当たり前だ。
波もある。どんな病気もそうだね。

あー、ツラい。
でもツラいって言える自分が大事だ。

私にも悩みが無いワケじゃないし、
ぐるりぐるり思うことが他にもあったりもする。

そんでも毎日ママンを気遣う。
でもそれは当たり前のことです。
親孝行、と言うのも図々しい。
当たり前のことです。
大事な人だもん。

パピーとオトートは
統合失調症についての
勉強が足りてない。

…あーあ、言っちゃった。

本当はイヤだ。
こういう言い方、考え方。

自分ばっかり頑張ってるってか?
酔ってんの?と思う。

だけど自分なりに本読んで
身につまされること多々ある。

理詰めで説得しちゃいけないとか
ママンはとにかく不安を感じてるんだから
穏やかに話して穏やかに接する必要があるとか。

腫れ物に触るようにしてはいけないけど、
家族が変わらなきゃいけない部分もある。
ママンがリラックスできるようにね。

ママンは完璧な人でした。
完璧なママンに、今まで甘えていた。

統合失調症は脳の病気ですよ。
周囲に原因があるわけじゃない。

だけどだけど。
糖尿病の人にチョコレートを勧めない
のと同じように
自然な気遣いは必要だと思う。

ママンはさ、家のこと何でも完璧にしてたわけ。
手伝っても後でチェックが入るんだ(笑)
ちょっと手直しされたりさ。

だから、手伝うよりも本人が納得いくように
ママン式でやったほうが
ストレスにならないと思っていた。

でも今になって思えば、
後で手直しされようが文句言われようが、
ガンガン手伝ってよかったんだよ。

自分を責めてるわけじゃないです。
そこらへんはクールに考えてる。

「私がいなきゃ、駄目だわ!」って
ママンはすごく思ってるのね。

1年くらい前からかな。
「あとはやっとくよ~」って私が言うのを
割と素直に聞いてくれるようになったのは。
そんな矢先のことで。

実は、「家事やりたくねぇぇぇぇ!ダリいいいぃぃ!」
「私もう寝る!あと頼むわ!」
って気分のときもあったんだろうと思う。

で、最近はそういう気分を出せるようになったのかな。
ごるごのせいで。
もしくは薬の副作用のせいかしら。
夕食の用意と片づけなんかはほぼ私がやっているし、
それには慣れた。

そっかー、ママンはこれを毎日やってたんだなーとか思って。
別に苦じゃない。淡々と。

でもさ、この期に及んでパピーが
自分の茶碗の場所も把握してないとか
オトートが「普通に接したほうがいいんだよね」
ってあんまり態度を変えてないこととか
そういうのにイラっとすることがある。

いかんな~。
いかんよこれは。

パピーだってオトートだってすごく葛藤してるはずなのに。

本読んで勉強してよ!って思っちゃう。
私、アタマでっかちになってる。
あー!もう!!

そんでなんでこんな長文書いてるかって、
今日、夕食のときにまたちょっとイラっとして
冷静になるまで黙っとこ、と思ってうつむいてたら
ママンに
「何それ。自分ばっかりわかってるって顔してさ」
って言われて。

ずがーん!号泣!

うっそ~ん。
涙も出ないっすよ。

ママンにそう言われたらぐうのねも出ないっつの。
夕食、食べられませんでちた。ははは…。

だいじょぶ。ごるごのせいだから、これは。
ごるごが言ったことだから。
分かってる。
今日のごるごは強いんだ。ちっ。

あんまポジティブなことばっか言っててもね。
イイことばっかじゃないし。
たまにはいいかな~と黒い文章を綴ってみました。

しっかしウザい長文だにゃ~。
ご静聴、ありがとうございました~。

さぁて、風呂ですぜ!ごるごさん!

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 先生、ツラいっす!.
all rights reserved.