FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07/07
今年3月14日にtwitterにpostした話
「こんな春の日は日なたに置いておくと大きくなるのよ」
突然視界に入ってきたきらきらのお姉さんが言ったから、僕はマシュマロをクローバーの上に並べた。袋の中身が空になるとお姉さんは
「そんなわけ、ないでしょ」
と微笑み、赤い靴の尖った踵で僕のマシュマロをひとつずつ踏みつけていく。

僕は草の緑色に混ざっていくマシュマロを見ていたけれど、最後のひとつになったときとっさにそれに覆い被さった。
「お姉さん、なんで泣いてるの?」
お姉さんが唇をひらいた瞬間、僕は身体が持ち上がるのを感じた。本当に大きくなっている。
「あっ」
マシュマロはぐんぐん大きくなってゆく。

僕はマシュマロの上にのったまま、はるか下にお姉さんを見ている。赤い靴が点に見える。やめてと言ってみたけれど、通じないみたいだ。マシュマロはお姉さんをつぶしてしまった。それもここからは赤い点にしか見えない。

マシュマロは公園をはみだして、それでも大きくなるのをやめない。僕はほんと言うとそんなにマシュマロが好きじゃない。そう思いながらかじりつく。やっぱりマシュマロ。今日の夕ご飯はなんだろう。僕は今、しょっぱいものが食べたい気分。とっても。

スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 先生、ツラいっす!.
all rights reserved.