FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06/29
娘は息子に勝てねーんですね
さてさて、結局体重は変わらないまま(本当に1kgも変わらなかった…)、むちむちの二の腕でオトートの披露宴に出席したのでありました。まあよい。ふんがー。おめでとう。

オトートが家を出まして、それからママンは毎日元気がありませぬ。ずっとぐたーってなってる。
もーね、再三言ってますけども、母親に対して、娘は息子に勝てない!!!恋人みたいなもんなんですねあーそーですか。

外出できず運動不足のママンのことを思って、野菜多めの献立だのを毎日考えて買物行って作ってるのは私なんだよー、おーい。
オーさんの各種手続きの代理も頑張ってるよー、私なりに。

ときどき頑張れないっす。うっうっ。

私がなにを言ってもぐったりな日も、オトートがちらと顔見せるだけで
パアァァァ☆ミ
ってなるんだよ!?キーーーー!ドンドン!!!
「そんなことないよ…」って言われますがそんでまたキーーー!嘘つかれるの大嫌い!!!認めろや!!!

先日はついにオトートを避けてしまいました。

荷物を取りに来るって前日にメールが来て(ひと駅分くらいの近所に住んでる)、まあその日からじりじりいらいらしていた。

朝。
「オトートが来ればどーせママンは元気になるんでしょ?そんなん見たくないから私出かけるね!」ってとなり町にラー油バーガー食べに行きました。イヤな奴ですね。

図書館で本読んでて、昼が過ぎるころに私、取り返しのつかないことをしてしまったんじゃないか?と思えてきて怖くなった。

これがオトートに会える最後のチャンスだったとしたらどうしよう!?(単なるいつもの妄想癖)
まだいるかなあ、ぐすんぐすん…。

自転車とばしたけどもオトートは帰ってしまっていた。
ママンも再びぐったりモード。あーあ。
ほんっとに、自分がしたことがキモチワルいしイタい。

失意のまま夕飯を作っていると背後にママンが。
「1時くらいに帰ったの。アネキいないのかーって言ってたよ…」

これがとどめ。ずがーん。

涙が止まらなくなってしまった。馬鹿なことした。馬鹿なことしたな。

もろんもろん泣きながら野菜炒め作りながら「オトートがいなくなって心細いのは私もなんじゃねーか?」
と思ったのであった。

ラー油バーガーの感想は、とくになし。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 先生、ツラいっす!.
all rights reserved.