FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
03/17
ふと思い出したこと
10年以上前のこと。
私はそのとき旅行中で電車に乗っていた。

ボックス席の向かいに座っている中年女性が手に持っていた傘を倒した。
が、動かない。
気づいてないのかな?と思って私が拾う。
「落ちましたよー」と顔を見ると
おばさんは無表情に涙をぽろぽろ流している。

どどどーん。なぜに。焦る。

「具合悪いんですか…」と言いかけたそのとき
ボックス席の横に立っていたおじさんが「ありがとう」
と傘を受けとった。

はっ、この人だんなさんか。
奥さん泣いてまっせ。どーしよーどーしよー。
カバンをごそごそする私を制して
おじさんはポケットからくしゃくしゃのティッシュを出した。

どしたー?
まーた悲しくなっちゃったのかー?
大丈夫だよー。

涙を拭いてやりながらおじさんはおばさんに声をかける。
おばさんの表情は変わらない。返事もしない。

なになになに。
またってなに。
えー大丈夫なの。

動揺する私におじさんは
「あなたも歳をとったら分かるからね」
と言ったんであった。

ふたりのことは忘れていた。

ある日脈絡もなく思い出し
突然答えが降ってくる。

あー?そっか。
あの時の、更年期障害か!

という話でした。

“まーた悲しくなっちゃったのかー?”
って言葉が鮮明によみがえってなんだかうぐぐ。

自分で自分が分からなくなったときに
涙を拭いてくれる人がいるってすごいな。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 先生、ツラいっす!.
all rights reserved.