FC2ブログ
07 * 2020/08 * 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02/12
大人の階段の~ぼる~♪
オーさんの入院保険手続きする。

不謹慎な言い方であることは承知の上、
私の率直な感想。

「ちょ、ちょっと儲かっとるやないか~い」
(グラス カチャーン★)

↑髭男爵で。


私今まで、保険て入院費用を補助する程度しか貰えないもんだと
薄ボンヤリ思っていた。

あいや、カマトトじゃなく。
薄じゃなくて超ボンヤリなわけです。

大人検定というものがあったとしたら
10級くらいですか。
(イメージはスイミングスクールでお願いします。
赤い帽子で二の腕にヘルパー付けてるアレ。)

サバンナの生態系で言ったら
ま、シマウマくらいかなっ。えへっ★と思っていたけど違う。
「生まれたての」シマウマだっつの。
もしくは葉っぱ。草食動物以下!

頼りねえぇぇぇ~私頼りねえぇぇぇ~orz

厳密に言ったら儲かってるわけじゃない。
それ以上払ってるんで。
健康だったら損に感じるんだろな。
今回は手術もしたからそれも含めて多め、てのもある。

「お金大丈夫?」
ってすんごい心配してたんで、オーさんが。
そういう話って切ないから…。

お金無くなったら見捨てていいよ、くらいの。
や~め~て~(涙)

何とかなるよ~って言うし、
(実際オーさんの貯金でだいじょぶそうだった。
しかしヒトの通帳見るのは手に汗握るよ…)
何とかするしかないっしょ、とは思っていた。

無職のくせにな。ぷ。

ゴホッ、ゴホゴホゴホゴホ…。

でも。
具体的なことが分かって
ものすごおおおおおおおく!
ホッとした~(涙)

ほほほほ保険だだだだだ大事っ。
ほほほほ保険超大事っ。

オトートと手をとり合って
キャッキャ キャッキャした。

健康が一番大事ということは重々承知。
オーさんは後遺症があるし。
生きてて健康であることが一番なことは言うまでもない。
健康はプライスレス。

しかしいざというときのお金は大変ありがたいものだなぁ
としみじみしたことよのう。
あちこちからいただいたお見舞い金も全く使わずにお返しできそーだ。

つづきを表示
スポンサーサイト



12/31
脳、その不思議な世界
オーさんが脳内出血で手術をした後のこと。

予想はできるものの
目の当たりにすると焦る
脳の手術直後の混乱時期があった。

実際は本当にドキドキするんじゃが、
根が不真面目な私らはツッコミまくり。
今となっては笑いばなしです。


入院してるとよくあるけど
無意識のうちに点滴&その他モロモロの管を抜かないように
手に鍋つかみ状の手袋をはめられる。

私とオトートがお見舞いに行ったら
オーさんがその手袋を私たちにくれようとした(笑)

「ほらこれ、2つあるから。右と左。
睡夢ちゃんとオトートちゃん、ひとつずつ持っていきなさい」

むひょ…(-"-;)ノシ

いや、まじで要らね…つかオーさん、それ取っちゃダメなんだよ?
と言うも、「馬鹿ね!遠慮しないの!」と半ギレのオーさん。


また別の日。


病院で「お守り」を売っていると言うオーさん。

え~?お守り~?
(そんなことってあるかなぁ)

「3個買うとオマケで花が貰えるから。
私と睡夢ちゃんとオトートちゃんの分、3個買ってきて」

ななな、何のキャンペーンだ???( ゚□゚)

それ、どこで売ってるの…?

「2階」

ぶほっ!ねぇ2階ってさぁ。

うん手術室のある階だねぇ。

ど~んだけ神だのみだYo!
そんな手術いやあああぁぁぁ (((( ;゚д゚)))

あーびっくりした。
うっかり看護師さんにお守り売り場尋ねるとこだった(笑)


脳ってデリケートなモンですのう。
こーんなのに左右される、ヒトってやつぁホントにホントに摩訶不思議。
そんでまたこんなのにヒトが関与できちゃうってのもすごい。


人間
医療
日々
生きること

タバコ
楽しいこと
時の流れ

不思議不思議
すごいすごい
思ってた1年だったな。

ショックなこともあったけど、
人生経験的にはトータルでプラスかの。

医療関係者のかたをはじめ
年末年始に関係無くお仕事される皆さまに敬礼。

私はもうしばらくゴロゴロすっぞ~ん。

よいお年をお迎えください。

12/04
禁煙外来
オーさんの病院にて
禁煙外来のポスター発見。

「あなたの禁煙応援します」
とのことで。

ひとしきりオトートと盛り上がる。
注※止める人は誰も居ません。

ねーこれさぁ、ホントに「応援」だけだったらどーする?

お医者さんにギュッと手を握られてねぇ。

「頑張って…ください」
ウルウル~みたいな?

「お気持ちはよ~っく、分かります」

「ツラいですよねぇ」

先生も元喫煙者だと説得力が増すわね。

「一緒に頑張りましょうっ!」

「じゃっ、次のかたどうぞ~」

「必勝」って書いてあるハチマキくれるの。
受験生っぽいやつ。代ゼミかよ!みたいなの。

処方箋 ハチマキ1つ。薬局で受け取るのね。

「じゃっ、次のかたどうぞ~」

先生がサンバホイッスル持ってて、

ピー♪

ピキピーピキピー♪
ピキピキッピピー♪

イッエ~イ!キャホー!

バックヤードから
浅草サンバカーニバル風の看護師さんがゾロゾロ。

き・ん・えん!ピー♪
き・ん・えん!ピピー♪
がんばって~・き・ん・えん!
ピキピーピキピー♪

先生、若干息切れしながら
「ピィ…ピィス…ハァハァ…。じゃっ、次のかたどうぞ~」

いいねぇ~。

…よくねーよ。



嗚呼でもほとんどの医療行為ってのは「応援」なのかもNe。

11/15
センスが悪いのは無いよりタチが悪い
オーさんの面会に行って思ったこと。

大きい病院、久しぶりだー(ママンの病院は精神科のみなので)。
アメージンググレースが思い浮かぶのは…ハッ!白い巨塔かぁ!
渦巻く病院オーラに呑み込まれ気味です。
のんびりしてると置いてかれそう。
待って待って!だから頭の中でアメージンググレース歌ってるんだってば!

週末は稼動しているエレベーターが少ない。省エネらしいです。
省エネ。まぁご立派。やりたい人はやっておくんなせぇ。

確かに週末、人が少ない。
でもさ、今日は何だか業者さんが作業をしていて、大きい機材を乗っけて行き来してるわけですよ。乗れなくて見送りましたよ。

何故に、もういっこエレベーターを「業者用」として動かさない?

ワードかなんかで「本日こちらのエレベーターは業務用です。一般の方のご利用はご遠慮ください」と打つわな。階数分プリントアウトするわな。んで、各階のエレベーターの横に貼るわな!
あのー、30分もかかりませんが。

何故に、この提案を誰もしなーい?ホワーイ?

いいんです私は。階段、苦にならないです。5階以上もOK。
ただ、エレベーターホールで年輩の方と待ってたわけです。
この人はエレベーターを使うでしょ。

意外と職員の人も乗ってるんだよねぇ。これにも最初からハテナ?でした。
もちろん緊急時は別だけど(や、むしろ緊急の時は階段を走るのか…)。
職員が普段から階段を使うようにしたら、週末のみの省エネよりよっぽど省エネと思いますが。
若くて健康な人はなるべく階段を使ってください、って言っちゃってもいいですよ。

一般企業だったらそうしますもん、一応。お客さんとか取引先の人を待たせないように。

人間が原始時代の生活に戻るか、少なくなるか全滅するか。
それがてっとり早いだろ、と私は思ってます。
それは絶対できないから、できることをやるしかない。

ただ、省エネの名のもとに思考停止するのはセンス悪い。
私のモヤモヤポイント。

機械のチカラ使ってでも、生きるぜ!って人が集う場所、病院。
そこで省エネとか言われてもなー。
あ、もちろん機械のチカラ使ってでも、生きるぜ!っていうことは全く否定しません。
生きよう生きよう。レッツ生きよう。

Copyright © 2005 先生、ツラいっす!.
all rights reserved.